FC2ブログ

    Latest Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いらっしゃいませ

    ようこそ、舐め犬ゆうじのブログへ!

    ここは、私が舐め犬としてお仕えした経験などを書いていこうと思っています。
    セックスより舐められるのが好きな女性、オナニーのお供に舐め犬を使いたいと思っている女性。
    そんな女性に少しでも興味を持って見て頂けると嬉しいですね。

    舐め犬をご用命の女性の方、もし興味を持って頂けましたら、気軽にメールくださいね。
    name-inu@hotmail.co.jp
    メールフォームはこちら

    私の詳しいプロフィールや性癖、経験などは、以下の書き込みにかいてあります。
    http://nameinuyuuji.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

    美人販売員さんにご奉仕

    とあるSNSに登録していました。あまり出会いなど気にせず、舐め犬系コミュニティなどに参加して自己紹介を書いていました。

    そのまま放置してたのですが、ある日コミュニティを見たとメッセージを頂きました。

    「東京ですが近くにお寄りの際は是非お声がけください。」

    とのメッセージ。プロフィールでは30代の販売員さん。
    その後メッセージをやりとりしながら、数ヶ月後にお会いする事になりました。

    待ち合わせの駅に向かうと、メールでやりとりしていた格好の女性が待ち合わせ場所に立っています。
    小柄なスタイルの良い女性ですが、何より美人の顔立ちに圧倒されてしまいました。
    舐め犬関係無く一緒にいるだけでも緊張しそうなくらいの美人販売員様。

    挨拶もそこそこにコンビニで飲み物を買い込むと、早速近くのホテルに向かいました。

    美人販売員様になぜ私に声をかけてくれたのか聞くと、私自身のNG項目である

    ・挿入は一切しない
    ・こちらから女性に何かを一切求めない

    これらが明確でわかりやすかったからだそうです。
    美人販売員様はされるのは好きだけど美人販売員様から何かするのは嫌い、要求されるのも嫌い。
    挿入もその時の気分なので、美人販売員様から求めるのは良いが求められるのは嫌い。

    これらが良かったそうです。

    もちろん、これら私自身のNG項目も文字で書いているだけですが、文面などから信頼出来そうだと思って頂けたとの事です。

    ホテルに入り、美人販売員様はまずシャワーを浴びました。
    私としてはシャワー浴びない方が好きなんですが、その日は美人販売員様と初めてお会いする時でしたので、緊張であまり話が出来ず、美人販売員様もホテルに着くと自分でシャワーを浴びにいきました。

    のちに、美人販売員様のお身体は私の舌で綺麗にさせて頂くようになるのですが、それはまた別の記事で・・・

    ホテルに付属のガウンを身につけてベッドに横になられると、早速お舐めします。
    その時は足からアソコまでという事になっており、上半身は隠したままでしたので、まずは跪いて足の指先から舐め始めます。

    両足の指1本1本を丁寧に舐めていきます。指の間も舌を這わせてゆっくりと舐めていきます。
    美人販売員様はあまり声は出しませんが、目を閉じて舌先を味わっておられるようです。
    指先を舐めていると、女性がフェラするのはこういう気持ちなんだろうかなんて変な事を考えながら、舐めてました。
    足の裏から、ふくらはぎ・太ももと舌先は進みます。

    その日はあまり時間が無かったので、ペースを上げていきます。

    美人販売員様は肌もとても綺麗で、太ももなどはうっとりしながら舐めています。

    舌は徐々にアソコに近づいていきます。太ももからアソコの外側を円を描くように舐めていき、美人販売員様の濡れ具合も確認しながら、軽くクリトリスに触れるように、また全体を円を描くようにと、なめていきます。
    吐息が漏れる感じで美人販売員様の声が小さく響く中、ひたすら無言で舐め続けます。

    クリトリスの先をチロチロとなめ、すこしぷっくり膨らんできたところを全体を包み込むように吸い付きます。
    といっても、唇で全体をふわっと覆う感じで唇で刺激を与えながら舌先でクリトリスの先端を舐め続けていきます。
    美人販売員様はあまり激しい舐め方は好まれない感じでしたので、優しく優しく舐めていきます。

    あそこから美人販売員様の淫汁が溢れでています。私はこぼさないようにと、クリトリスからアソコに舌を這わせます。
    全体を口で覆い、出てくる淫汁をこぼさないように吸い付き、割れ目に舌を這わして全てを舐め取ります。

    美人販売員様は相変わらず目を閉じながら軽く吐息が漏れる程度の声で感じておられます。
    それでも、美人販売員様の割れ目からはどんどんと汁があふれ出してきますので、それをこぼさないように丁寧に丁寧になめとります。

    クリトリスと割れ目と交互に舐めていき、一瞬美人販売員様の両足が頭を挟むように力が入ると、そのまま頭を抑えられながら少し耐えるような体勢になると、美人販売員様がもういいよとの声がかかりました。

    大きな声が出るわけでもありませんが、なんとか興奮して頂けたようです。

    一緒にいるだけでも緊張するような美人販売員様に舐め奉仕させて頂けるだけでも幸せな時間でしたが、その後美人販売員様には何度も私を使って頂く事になりました。美人販売員様とは舐め犬奉仕だけではなく、一緒に食事やデートをしたりなど、色々なお付き合いをさせて頂く事になりますが、それはまたいずれ書いていきます。

    近況(2016年7月)

    舐め犬ゆうじの近況です。

    体調を崩しておりましたが、現在は通常通りとなっております。

    週末(土日)は時間がとれません。
    原則関東での活動となります。
    東京・横浜周辺の方、平日昼間のみとなります。

    舐め犬をご用命の女性の方、もし興味を持って頂けましたら、気軽にメールくださいね。
    name-inu@hotmail.co.jp
    メールフォームはこちら

    私の詳しいプロフィールや性癖、経験などは、以下の書き込みにかいてあります。
    http://nameinuyuuji.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

    ピチピチスポーツ女子大生様にご奉仕

    【過去の話です】

    舐め犬に興味があるという女性から1通のメールを頂きました。
    詳しいプロフィールをお聞きすると、スポーツしている女子大生とのこと。
    今まであまり若い女性をお舐めする事も無かったので、なんだか新鮮な感じでした。

    メールでのやりとりで、スポーツ女子大生様は結構Sっ気が強い事が判明!
    色んな所を舐められたい、顔に乗りたい、顔中ベタベタにしたい、おしっこもかけたいと、私にしたら嬉しい言葉ばかり。

    メールでやりとりし、お会いする事になりました。

    待ち合わせ場所に立っていたのは、日焼けが健康的なスタイルの良い可愛い女子大生様でした。
    意地悪っぽい雰囲気の顔立ちが、なんだか興奮させます。

    ホテルに入って、軽く挨拶。スポーツ女子大生様のような若い女性にお舐めする事が少なかった私は結構緊張しています。
    それとは別に、スポーツ女子大生様はリラックスした様子。

    合う前にホテルでコスプレ衣装を借りて、コスプレで舐めようなんて話してたので、一緒にコスプレ衣装を選びます。
    スポーツ女子大生様はすごく若く見えるので、JKの制服っぽい衣装とチアリーダーの衣装を借ります。

    JK衣装を着たスポーツ女子大生様、ノリノリでベッドに横たわります。
    ニーハイソックスをはいた足先から舐めていきます。
    足の指先からふくらはぎ、太ももと徐々に上に向かって舐めていき、スカートの中に潜り込みます。
    スポーツ女子大生様の指示で、クリとアソコを交互に舐めていきます。

    控えめなあえぎ声を出しながら、ひたすら舐められているスポーツ女子大生様。
    ベッドに横になっておられますが、携帯でメールしたりゲームされたり。その間私はひたすらお舐めしています。

    スポーツ女子大生様の指示でクリとアソコを交互に舐めていると、

    「オシッコでるよ」

    の言葉を合図に、二人でお風呂に向かいます。

    シャワーで少し床を温めると、仰向けに寝ます。スポーツ女子大生様は顔の上にまたがると、「シャー」と勢いよくオシッコを顔に出されます。
    口を大きく開けて、スポーツ女子大生様のオシッコを口と顔一杯に浴びると、その後は舐めて綺麗にさせて頂きます。

    オシッコを頂いたあとは、ちょっと遅めのランチタイム。一緒に舐め犬雑談しながらお昼を頂きます。

    ランチのあとは、またクリとアソコを交互にひたすら舐めさせて頂きました。
    スポーツ女子大生様はさすが若くて肌の張りも良く、均整の取れた素敵な体つきでした。

    どちらかと言うと年上女性が好きでしたが、若い女性のすばらしさを教えて頂いたスポーツ女子大生様でした。

    一度きりの関係

    とあるSNSより、メッセージを頂きました。

    「太めの年上ですけど、舐めてもらえるの?」

    すぐに返事を送りました。

    「太めでも年上でも大歓迎ですよ。是非お舐め致します。」

    こうしてメッセージをやりとりしながらお会いする事に。

    平日の昼間、待ち合わせ場所でその女性にお会いすると、背は低めでぽっちゃりしていますが、なんと顔つきがハーフっぽい!
    ハーフではないそうですが、目鼻立ちがハッキリしており、ハーフと言われたら納得するような顔立ち。しかもS女性との事で、今までに無い雰囲気をもった女性でした。

    早速車でホテルへ。ハーフ系豊満熟女様との条件は、今日一度限りと言う事。その代わり今日は朝から夕方まで、ひたすら舐められたいし、命令したいというご要望でした。

    ホテルに入ると、すぐに服を脱ぐように命令され、私は全裸に。ハーフ系豊満熟女様は、ベッドに横たわって、まずは全身マッサージをするよう命じられました。
    私はあまりマッサージが上手ではないのですが、足先から肩まで、下手なりに一生懸命マッサージをさせて頂きました。
    ハーフ系豊満熟女様にダメだしをされながらも、全身おもみすると、少しは満足して頂けたようで、次は服を脱がせるように言われました。

    季節は夏真っ盛り、ハーフ系豊満熟女様の服を脱がせると、汗をかいた後の何とも言えないムレムレの香がたまらず、クンクンと犬のように臭いを嗅いでいました。
    ハーフ系豊満熟女様はその様子がおもしろかったのか、脇の下や胸の谷間などに私の顔を押しつけて、「汗くさい臭いが好きな変態なのかなー」などと言いながら、臭いを嗅がせて頂きました。
    何とも言えない、素敵な香を嗅いで私も興奮が収まりませんでしたが、あくまでハーフ系豊満熟女様が感じて頂くのが全てですし、主導権はハーフ系豊満熟女様が持っているという事を最初に命ぜられていますので、ひたすらハーフ系豊満熟女様のご命令を待ちながら、全身の臭いを嗅がせて頂きました。

    いよいよ、ハーフ系豊満熟女様をお舐めする時がきました。
    最初は、足の指先から。一本一本丁寧に指を舐めます。女性がフェラをするのはこういう気分なんだろうか?と思いながら、足の指をしゃぶって舐めていました。また指の間も丁寧にお舐めします。足の裏も丁寧に、ひたすらペロペロと舐め回しました。

    徐々に上へと上がっていきます。ふくらはぎから太ももへ向けて舌をはわします。ハーフ系豊満熟女様はテレビを見ながら、くつろいでおられます。
    そして、太ももを舐めていると、「胸を舐めなさい」と命ぜられ、立ち上がると頭を押さえつけられ、胸元に顔を埋めるような感じになりました。
    そこから、最初は谷間の間を舐め回します。ハーフ系豊満熟女様の希望で、エアコンはかなり控えめの温度になっていたため、ハーフ系豊満熟女様は全身汗だくです。もちろん、胸の谷間には汗がたまっていました。それを美味しそうに舐めながら、乳首に向かって円をかくように舐め続けます。
    乳首は様子を見ながら最初は軽く、そして結構強めに吸い付くのも感じるようで、赤ちゃんの様にチュウチュウ音を立てながら吸い付いていました。

    ハーフ系豊満熟女様は感じているようで、息づかいも荒くなり、アンアンと大きな声が出てきました。その声に合わせるように、私の舌も乳首を吸い付いたり舐めたりを繰り返します。

    そのまま30分くらい舐め回したところで、ふとハーフ系豊満熟女様が私の動きを止めさせて、一言「でそう」と言われます。
    そのまま私の手を引っ張ると、バスルームに連れて行かれ、仰向けに寝るように言われると、私の顔にまたがりオシッコをされました。直飲みではなく、顔中にかけるのが楽しいようで、たくさんの量を顔に頂きました。
    そして、そのまま私の顔に顔面騎乗のようにまたがると、舐めて綺麗にするように命令されました。私はひたすら舐めてハーフ系豊満熟女様のアソコを綺麗にします。
    そのまま、バスルームで10分くらい綺麗に舐めていると、またベッドに戻るように言われ、次はいよいよクリとアソコを舐めるように言われます。

    ハーフ系豊満熟女様のクリトリスは大きめで舐めごたえがあります。最初はひたすらクリの先っぽをチロチロと触れるか触れないか程度の感触で舐めます。途中、しゃぶり付いて吸い付いたり、クリの周りを円を描くように舐めたりしながら、ハーフ系豊満熟女様の様子をうかがいます。
    フェラをするように、クリを口に含み、上下にしごきながら先っぽの皮をむくように舌で絡めながら、クリの頭をチロチロとなめると、ハーフ系豊満熟女様はとても気持ちよかったのかアンアンと大きな声を出されます。

    基本的に私は指入れも含めて挿入を私から求める事は一切ないのですが、ハーフ系豊満熟女様はクリを舐めながら指をアソコに入れてしごくようにいわれたので、クリを舐めながら同時に指をアソコに入れてしごきました。
    潮は吹いた事が無いとの事でしたが、潮吹きとまではいきませんが、あそこからはかなりの量の淫汁があふれ出ていました。
    シーツにもシミができるくらいの淫汁が溢れてきたところで、クリからアソコへと舌は移動していきます。
    溢れる汁を舐め取るように、ワレメに沿って舌を這わせます。
    そして、ワレメにねじ込むように舌を突っ込んでいきます。ハーフ系豊満熟女様は、そのまま足を閉じて頭をアソコに押しつけてきます。
    ひたすら舌を這わせながら淫汁を全て舐め取るように、舐め続けます。

    そしてクリトリスとアソコをひたすら舐め続けました。2時間以上は舐めていたでしょうか?ハーフ系豊満熟女様は途中テレビを見たり、ビールを飲んだりしながら、くつろいぎながら、でも感じてあえぎ声も出しながら感じて頂いていたようでした。

    あとは、お昼を食べて夕方まで、同じように胸とクリとアソコを交互にただひたすら舐め続けるという幸せな一日を過ごしました。

    もちろん、途中のトイレは全て顔に頂きました。

    一度きりというのが残念ではありますが、ハーフ系豊満熟女様との約束でもありますし、最後は名残惜しい感じでお別れしました。

    Appendix

    プロフィール

    舐め犬ゆうじ

    Author:舐め犬ゆうじ
    はじめまして。ゆうじです。
    40代前半の既婚です。

    大阪で個人事業主してます。

    クンニが好きすぎてたまりません。挿入はどうでもいいです。挿入するくらいなら、オナニー見られた方がかなり興奮します。

    要は変態M男なのですが、普段はそんな素振りも見せず、まじめに装っております。

    でも、女性にオモチャにされたい、ひたすら舐めたい、踏まれたりしたい、便器になりたい、露出プレーいいよね、などなど変態な性癖を抱えております。

    ■自己紹介
    名前:ゆうじ
    年齢:42歳
    身長:168cm
    体重:50kg
    職業:個人事業主
    性格:おとなしい、優しいと言われます

    ■舐め犬活動に関して
    大阪在住です。「大阪」「京都」「奈良」などを活動拠点にしています。
    仕事で「東京」「横浜」へよく出向きます。実際東京でご奉仕させて頂く方もおられます。

    挿入は興味がありません。ひたすら舐めるのを好みます。フェラとかも別にいりません。キスもいりません。

    最新コメント

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。